庭蔵|庭木お手入れ、造園工事・外構工事|千葉県

千葉・茨城・埼玉で庭木のお手入れ・造園工事・外構工事なら、庭蔵にお任せください。

ホームNIWAKURA news ≫ 先を見据えて、防草シート。 ≫

先を見据えて、防草シート。

DSCF2219
こんにちは、代表 倉持でございます。
本日は千葉県白井市K邸にて、庭木の抜根(根から樹木の撤去)をし防草シートを敷き、砂利を敷きならすという現場です。
抜根はスコップ・剪定ハサミやノコギリ・バールなどを使用しできる限り樹木の地下深くまで根を掘り、根ごと樹木を撤去します。
抜根は、次の新しい樹木を植えたり、お庭の景観をスッキリさせたりと良い事もあり、植木屋として寂しくもあり、、、。
抜根が完了し、次は地面をきれいに整地(不要な砂利、雑草を除去し勾配や水平をみる)し、防草シート、砂利を敷きます。
3ヶ月先の春を迎えるにあたり、暖かくなると雑草に悩まさられる時期を迎えます。その前にこの1月、2月、3月は防草対策の準備
が必要です。
防草シートを敷く、その上に砂利を敷く、それぞれ種類や組み合わせも多数ございますので、お気軽にご相談下さい。
お待ちしております。


 
2019年12月28日 19:21

サイドメニュー

モバイルサイト

庭蔵スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら